ブーツ買取

サイトマップ
Grip

ブーツ買取のGripのホームページです。

買取ブランド

ウエスコ、ホワイツ、レッドウィング、チペワ、ダナー
上記ブランド以外でもお気軽にお問い合わせ下さい。

ウエスコ

ウエスコは1918年にジョン・ヘンリー・シューメイカーによって創業された。
1929年のアメリカ大恐慌に見舞われ一旦閉鎖したが家族7人と共に工房を再開し一日約8足という生産効率でロガー達が働く現場に直接販売し ウエスコは徐々に軌道に乗り始めた。
その後第二次世界大戦勃発によりブーツの需要は急増し、その後は目まぐるしい勢いで成長していった。
今ではホワイツと並び「キング・オブ・ブーツ」と称されるワークブーツブランドである。

ホワイツ

ホワイツはワシントン州に本社を置くワークブーツメーカーである。
創業者オット・ホワイトが掲げたコンセプトは「手縫いによる世界一のワークブーツを作る」ことだった。
手作業による、すくい縫い製法は100年以上前から変わっておらず、なにより厳選されたレザーのみを使用しシャンクとソールを固定する以外はビスを一切使用されていないのと足への負担を軽減するためのコンフォート機能「アーチイーズ」がホワイツブーツの特徴である。

レッドウィング

レッドウィングは1905年チャールズ・ベックマンによって創業された。
1,2年は業績が伸びず苦労を重ねたものの、そのクオリティーの高さと優れたデザイン性で人気を博し4年目にはレンガ造り4階建ての工場を建てるに到った。
今では国内シェアを大きく占めるワークブーツブランドである。

チペワ

チペワは1901年ウィスコンシン州チペアフォールズで誕生した。
その周辺では製紙業が盛んで、木材を切り出して運ぶ森林伐採人達の足を保護するブーツとしてチペワのエンジニアブーツは生まれた。
その後頑固なまでの品質主義を貫く丈夫、高品質なチペワブーツの名はアメリカ全土に広まった。

ダナー

ダナーは1932年創業。
最初に作ったブーツは森林伐採人用のブーツで靴底には鋲が打ち込まれているブーツだった。
1952年にアメリカ初のビブラム・ソールを用いてクライミングシューズを作り1980年には世界初のゴアテックスブーツを発表したメーカーである。
創業以来持ち続けている靴づくりの信念から大量生産の単純作業を極力避け手作業で作り上げているところににダナーブーツの品質が現われている。

状態・ランクについて

新品・試着のみの商品
目立たない程度のダメージ、汚れがある商品(美品)
世間一般で言われる中古という言葉が最もふさわしいランク
ダメージや汚れはあるがそこまで気にならない程度の商品
ダメージや汚れが多少みられる商品
かなり使用感があり目立つダメージや汚れがある商品
ブーツ高価買取